top

東側(1)

最初の状態です。

右側の家は境界のギリギリに建っていて、屋根や
土台の一部は境界を越えています。

この場所は終戦後、すぐに開発された住宅街なので
このような事は普通だったようです;

建て直すときは、建築基準法に準拠して境界から
規定の距離は下がって作ると思いますが・・・
それまでは我慢です;

(2003年8月撮影)

クーラーの室外機は撤去しましたがホースはそのまま;

培養土や道具置き場になり、庭から掘り出した石や
ブロックの欠片を積んでいるだけで ほとんど放置
状態でした。

(2011年01月撮影)

飛び石の用途で使っていた雨水枡のフタを集めて
出窓の下に並べて自転車置場にしてみました。

思ったより良さそうなので ここは自転車置場で
整備、ブロックを敷き周りをグリーンを植えれば
見栄えが良くなりそうです。

培養土や道具は後ろのバックヤード予定の場所に
移動して花鉢を置けば綺麗になるでしょう

(2011年01月撮影)


top